adminweb's picture

JADH日本語論文誌『デジタル・ヒューマニティーズ』論文募集

JADH日本語論文誌『デジタル・ヒューマニティーズ』では投稿論文を募集しております。創刊号の締切りは2018年1月15日となっております。みなさまのご投稿をお待ちいたしております。
『デジタル・ヒューマニティーズ』に関する規程
論文投稿システム

adminweb's picture

JJADH vol 3 CFP

Dear Colleagues,

We are now inviting submissions for Volume 3 of the English version of the Journal of the Japanese Association for Digital Humanities. We would therefore like to invite you to submit your DH-related paper to the journal for publication, according to the following guidelines (technical directions for web submission are at the bottom of the page):

(1) Papers should be between 10 and 18 pages in length (4,000 to 8,000 words) A4 or letter, double-spaced, 12-point, Times New Roman.

adminweb's picture

[CFP] JADH2017: "Creating Data through Collaboration"

JADH2017: "Creating Data through Collaboration"
http://conf2017.jadh.org/

Deadline for poster presentations has been extended to May 22 (acceptance notification June 14)

The Japanese Association for Digital Humanities is pleased to announce its seventh annual conference, to be held at Doshisha University, Kyoto, Japan, September 11-12, 2017.

adminweb's picture

Japanese Journal of Digital Humanities

日本デジタル・ヒューマニティーズ学会論文誌
『デジタル・ヒューマニティーズ』に関する規定

1.発行の目的

日本デジタル・ヒューマニティーズ学会論文誌『デジタル・ヒューマニティーズ』(以下、本論文誌)は、デジタル技術をはじめとする情報学の成果を活用することで人文学の知見をより深め、さらにはそれを通じて情報学そのものに貢献することをも視野に入れつつ、これを以て人類文化の発展に寄与することを目指す研究のための議論の場とする。

2.掲載記事の種類

掲載記事は、日本デジタル・ヒューマニティーズ学会会員が自発的に執筆し投稿するものであり、論文、レビュー、研究データ記事の3種類とする。

(a) 論文

デジタル・ヒューマニティーズに関わる研究もしくは開発成果の記述であり、人文学、もしくは情報学におけるいずれか、あるいは複数の分野において、新規性、有用性などの点から、会員にとって価値があることが編集委員会によって認められたもの。特に、人文学に関わる規格等の標準化に関わるものも含む。

(b) レビュー

デジタル・ヒューマニティーズに関わる書籍やWebサービス等について、会員にとって価値があることが編集委員会によって認められた批評。

adminweb's picture

News & Events

adminweb's picture

歴史学におけるデジタル研究を評価するためのガイドライン

歴史学におけるデジタル研究を評価するためのガイドライン
(Guidelines for the Evaluation of Digital Scholarship in History)

https://www.historians.org/teaching-and-learning/digital-history-resourc...

PDF版和訳⇒ (DOI: http://hdl.handle.net/2261/59142 )

アメリカ歴史学協会
2015年6月

adminweb's picture

国デコ翻デジ@JADH×Crowd4U

翻デジ@JADH×Crowd4U

国立国会図書館デジタルコレクションのスキャン画像をマイクロタスクのクラウドソーシングでテキスト化する実証実験です。

今回は、OCRがうまく文字を読み取れているかどうか、Yes/Noで選択するだけです。ぜひご協力ください。

まずは、第一弾として、『岩波講座日本歴史. 第1』に取り組んでみています。 http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1263940

The Vol. 1 of JJADH has been published.

The Journal of the Japanese Association for Digital Humanities Vol. 1 has been published on 2nd Sep from the J-Stage which is managed by an extra-government organization, Japan Science and Technology Agency.

https://www.jstage.jst.go.jp/browse/jjadh

adminweb's picture

日本語でWebで読める海外DH関連の論文・エッセイ

DH全般に関して

adminweb's picture

Translation: Global Outlook::Digital Humanitiesに関するダニエル・オドンネルへのインタビュー

Bringing Diversity of Experience Together: An Interview with Daniel O’Donnell
(Translated by Dr. Nobuhiko Kikuchi, National Diet Library)

経験の多様性をひとつに:ダニエル・オドンネルへのインタビュー
(翻訳:菊池信彦:国立国会図書館関西館)

※Global Outlook::Digital HumanitiesはADHOにおける最初のSIGです。詳しくは http://www.globaloutlookdh.org/ をご覧下さい。

エルネスト・プリエーゴ:
まずは自己紹介からお願いします。

ダニエル・オドンネル:
私はデジタルヒューマニティーズ研究者で、アングロ・サクソンの研究者です。

Pages

Subscribe to Japanese Association for Digital Humanities RSS